NYFAデジタル映画制作ワークショップ開催

東映京都地区について

 
トップページ > 東映京都地区について > 東映京都地区について

東映京都について

「東映京都」とは、東映グループの京都太秦地区にある三事業所、東映株式会社京都撮影所、東映太秦映像株式会社、株式会社東映京都スタジオ(東映太秦映画村)を総称してこう呼びます。 東映(株)京都撮影所は1951年に東映株式会社が発足した際に東映の京都の撮影所となり、常に連携協力し映像文化、時代劇文化の継承発展に努め、事業展開しています。

東映京都の歩み

テーマパーク

1975年、撮影所のオープンセットを開放しナマの撮影現場を見せるという画期的なアイデアのもとに、「東映太秦映画村」を開設しました。

テーマパーク

スタジオ

東映京都(株)京都撮影所は日本で最大の敷地面積を誇る撮影所です。時代劇や任侠映画をはじめ数々の名作がここで作られました。

スタジオ

教育

東映俳優養成所は(株)東映京都スタジオが運営しています。撮影所や映画村を中心に俳優の発掘育成に努めています。

教育

 

交通アクセス

東映株式会社(株)京都撮影所、東映太秦映像(株)、東映俳優養成所は撮影所の同じ敷地内にあり、正門入口は一つです。三条通りのバス停「太秦開町」の近くです。

東映太秦映画村の入口とは別です。東映太秦映画村への詳しいアクセス方は映画村のウェブサイトでお確かめください。

交通アクセス

このページのトップへ

東映京都関連サイト

  • 東映太秦映画村
  • 東映京都撮影所
  • 東映俳優養成所
  • 東映株式会社

東映京都関連リンク

東映俳優養成所からのお知らせ

東映俳優養成所は撮影所の中にあります。
詳しくは俳優養成所のページへ