東映京都ナビからのお知らせ

映像製作スタッフ募集

NYFAデジタル映画制作ワークショップ開催

よくあるご質問

 
トップページ > お問い合わせ > よくあるご質問

お客様やユーザの皆様からより多く寄せられる質問を記載いたします。お問い合わせいただく前に必ず御一読下さい。

テーマパーク編~東映太秦映画村~

よくある質問

パディオス1階 個人入口を入ってすぐ右側にインフォメーションがございます。

お近くの映画村スタッフにご相談ください。
あるいはパディオス1階 インフォメーションまでお越し下さい。

当日、村内にいらっしゃる場合はパディオス1階 インフォメーションまでお越し下さい。
また、村外からお問い合せの場合は℡075-864-7716(営業部)までお問い合せ下さい。

お近くの映画村スタッフにお声をかけください。
あるいはパディオス1階 インフォメーションまでお知らせ下さい。

パディオス1階 インフォメーションそばにございます。

パディオス1階インフォメーションに設置しております。

2ヶ月以上3歳未満のお子様用に無料で貸し出ししております。
12台ございますが、先着順でお貸ししております。全て出払っている場合はご容赦ください。

ミルク用の温水を備えたベビールームがインフォメーション横にございます。
おむつも有料となりますがインフォメーションにございます。

車椅子用トイレ、ユニバーサルルーム等あり、ほぼ全域で対応しております。
ただし、一部で対応出来ていない施設もございます。ご了承ください。

無料で貸し出ししております。
7台ございますが、先着順でお貸ししてます。全て出払っている場合はご了承ください。

盲導犬、介助犬、聴導犬などアシスティングドッグ以外の入村はお断りしています。

 施設内におきましては、安全上の理由により、ローラーシューズのご利用をお断りしております。ローラーシューズを着用して入園される場合は、ローラー部分の取り外し(格納)をお願いしておりますのでご協力ください。なお、ローラーシューズのご利用における事故などについて、映画村は一切その責任を負いませんのであらかじめご了承ください。

ビザ、マスター、JCB、アメックス、ダイナース、銀聯、DISCOVERが使えます。
一部ご使用頂けない店舗もございますので、ご使用前に店舗にてご確認下さい。

PITAPA、iD WAONが使えます
一部ご使用頂けない店舗もございますので、ご使用前に店舗にてご確認下さい

パディオス1階 入村口そばに有料のコインロッカーがございます。
また、大きくてロッカーに入らない荷物は有料にてインフォメーションでお預かりいたします。

スタジオマーケット内の「サービスショップ」で宅配サービスを取り扱っております。

ございません。

団体主催のコスプレイベントが開催されている時にしか、楽しんでいただくことが出来ません。

灰皿を設けた喫煙場所が村内何カ所かにございます。それ以外は原則禁煙です。

中央広場・忍櫓のそばに冷水器ございます。

時代劇の格好をした扮装案内人にお気軽に声をお掛け下さい。
グループで写真を撮られる場合のシャッター押しもお申し付け下さい。
ただし、村内には扮装案内人以外にお客様で本格扮装を楽しんでおられる方もいますので、お間違いなきようお願いします。

コスプレの方も本格扮装の方も一般のお客様です。世間一般のマナーと同じで、他人の写真を撮る場合はご本人の了解をとってから被写体になってもらって下さい。

本サイトへのリンクは、営利を目的とせず、下記の注意事項を守っていただける場合は原則自由です。

入村券・料金について

インフォメーションのページをご覧下さい。

25名以上の団体様、学校団体様、または身障者の方は割引となっています。詳細はインフォメーションのページをご覧下さい。

ご利用できません。

交通/駐車場について

アクセスのページをご覧下さい。

映画村専用駐車場がございます。
数ヶ所に分かれているため、いったん映画村正面に来て頂き、係員が最寄りの駐車場から混雑状況に応じ順次案内させて頂きます。ご不便をかけますがご了承願います。

料金は普通乗用車1台1500円(終日)、大型バス・マイクロバス1台3000円(3時間以内)となっております。 ご利用時間は映画村の営業時間に準じます。

075-864-7716(営業部)までお問い合わせ下さい。

できません。当日の先着順にご案内しております。
ただし観光バスは事前にご予約をお願いします。

数台分ございます。お近くの駐車場係員にお尋ね下さい。

駐車場係員にお申し付け下さい。混雑時にはご要望に添えない場合がございますが、可能な限り入り口に近いスペースをご案内致します。
なお、近隣が満車の際は入口付近で運転の方以外は先に降りて頂き、運転の方には少し離れた空き駐車場へ回って頂いております。ご不便をおかけしますがご了承の程宜しくお願い申し上げます。

イベント&ショー&アトラクションについて

映画村では基本的に、弊社専属俳優が出演しお客様と一緒に楽しんでいただくショー等のコンテンツを「イベント」と呼び、お客様が個々に楽しまれるコンテンツを「アトラクション」と呼んで区別しています。なお映画やテレビドラマの「撮影」に関しましては、別の指揮系統で運営されていますので、さらに「撮影」として区別しています。 イベントに関しましては次の3点を事前にご了承ください。

  1. 都合により内容や時間・場所・出演者等の変更、またはイベント自体が中止になる場合があります。
  2. 混雑が予想されるイベントは入場制限をさせていただく事があります。
  3. ほとんどのイベントが写真撮影やビデオ撮影はご自由ですが、内容によりお断りさせていただく事があります。会場の掲示や係員の案内に従ってください。

イベントのページをご覧下さい。

2ヶ月ごとの予定をホームページに掲載しています。
スケジュールのページをご覧下さい。
ただし、撮影や天候等の都合で変更や中止の場合があります。

ほとんどが無料でご覧いただけます。
ただし一部の俳優のトークショー等に関しまして有料の場合がまれにございます。

からくり忍者屋敷、おもしろ迷路館、太秦トリックアート迷宮館、時代劇扮装の館、扮装写真館、史上最恐のお化け屋敷、まるごととびだす 超立体360シアター、忍者修行道場等が有料で楽しんで頂けます。
詳細はアトラクションのページをご覧下さい。

基本的には出来ません。
ただし、混雑が予想される一部の俳優によるトークショーやサイン会等で座席数が限られる場合は整理券をお配りする場合がございます。

天候、撮影状況、出演者の都合等により、やむなく変更や中止になる場合がございます。

各アトラクションには身長制限や年齢制限等がございます。
詳細はアトラクションのページから各々のページをご覧下さい。

パディオス2階に小さなお子様向けの施設、キッズタウン、ヒーローランド等が充実しております。3Dのアトラクション施設や、日によってはキャラクターショーやふれあい握手会などの楽しいイベントもございます。
イベント開催日はタイムスケジュールのページをご覧下さい。
また、エリア検索でパディオスをご覧いただければ施設案内をしております。

それぞれの会場で当日の出演者のプロフィールを紹介しています。

(1)映画村でのショーやイベントに出演している弊社所属俳優に関しましては最寄りのスタッフにお声掛け下さい。また郵送などでお送り頂いた手紙等も弊社所属俳優にはお渡し出来ます。
(2)ただしドラマなどの撮影で来ている有名スターや出演者の方に関しましては受け取ることも渡すことも一切出来ません。郵便物等も同様です。
撮影のスタッフ・出演者は、イベントの出演者とは別で、製作会社の指揮下で動いています。
映画村はテーマパークであると同時に実際の撮影施設でもあります。ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。

簡易な「扮装写真館」と本格的な「時代劇扮装の館」の二種のアトラクションがございます。
詳細はアトラクションのページをご覧下さい。

扮装の種類や数に限りがございますので、一度に多くの方の対応が難しいことがございます。
事前にお問い合わせ、予約をお願い致します。
また、身長110センチ未満のお子様はカツラや衣裳がございませんので申し訳ありませんがご利用出来ません。
問合わせ先075-864-7750「時代劇扮装の館」まで。

村内でのドラマ撮影について

映画村のオープンセットでは、テレビや映画の撮影をお客様にご覧頂けることがあります。
天候等でスケジュールは常に変更になりますので、前日の夕方にならないと予定が出ません。
夕方16時以降にテレホンサービス(075-864-7788)またはホームページのイベント・撮影予定のページでご確認下さい。
なお、予定している撮影でも天候、進行状況により当日中止になる場合もございます。

撮影等に出演中の俳優さんの写真は撮ることは出来ません。ドラマの製作者の著作権、俳優さんの肖像権の侵害につながる可能性のある行為は禁止させて頂いております。見学のみでお楽しみ下さい。

撮影の進行に支障をきたす行為はご遠慮いただいております。申し訳ございませんが、握手やサインもご遠慮下さい。

お買い物について

京都の名産品を中心に幅広いお土産を取りそろえております。
詳しくはかうのページをご覧ください。

映画村オリジナルグッズのほか、十手や小判など時代劇関連商品がございます。 詳しくはかうのページから映画村オリジナルグッズをご覧ください。

各土産売店で発送を承っております。

お食事・軽食・喫茶について

持ち込んでいただいて結構です。

屋内でしたら角櫓、忍櫓休憩所で、屋外では中央広場ベンチにてお召し上がり頂けます。
ただしご使用出来ない日もございますので、団体様は事前にお問い合わせ下さい。
なお、他のお客様の迷惑になる場所での飲食や、食べ残しゴミの後始末などマナーをお守り下さいますようお願い致します。

あじわうのページをご覧ください。

ビールは各店で、日本酒・チューハイなどは一部の店でご用意しております。
生ビールは御用提灯型ジョッキでのお召し上がりが人気です。

団体予約のみうけたまわっています。550席までご用意出来ます。
ご予約はお電話でお受けしております。問合わせ先075-864-7716(映画村営業部)

映画村名物「いんろうやき」「いんろうあいす」がご賞味いただけます。
ほかに「水戸藩ラーメン」も人気です。
詳細はあじわうのページをご覧ください。

体験学習について

たいけんするのページをご覧下さい。 詳細は075-864-7716(映画村営業部)までお問い合せ下さい。

「寺子屋おもしろ体験」「映画村おもしろウオークラリー」以外は有料になります。
なお、「寺子屋おもしろ体験」の個人参加を除く、すべての体験学習に事前予約が必要です。
詳細は075-864-7716(映画村営業部)までお問い合せ下さい。

ビジネス編~映像製作やレンタル、他~

東映京都って何のこと?

東映グループの京都太秦地区にある三事業所、東映株式会社京都撮影所、東映太秦映像株式会社、株式会社東映京都スタジオ(東映太秦映画村)を総称してこう呼びます。 太秦にあるこの三つの事業所は常に連携協力し映像文化、時代劇文化の継承発展に努め、事業展開しています。

映像製作などのビジネスに関しましては三事業所が窓口となっていますが、料金や条件等は基本的に統一されています。

映像製作やレンタルについて

(1)東映京都撮影所にて、各種映像製作をお引き受けいたします。
プロのスタッフが、映画・テレビドラマ・CM・ビデオ等、時代劇、現代劇問わずご要望にあった作品を製作いたします。 詳しくは撮影所のページをご覧ください。
(2)また、映画村オープンセットを中心とした作品であれば東映京都スタジオでも、うけたまわっています。

東映京都撮影所にてステージおよび撮影機材などのレンタルを行っております。
詳しくは東映京都撮影所「ご利用の方へ」のページをご覧下さい。

東映京都スタジオでは小道具、衣裳、かつらなどのレンタルならびにその支度のためのスタッフ出張サービスを行っております。 詳しくは東映京都スタジオにお問い合わせください。
また、あわせて東映京都スタジオの扮装のページもご覧ください。
なお、東映京都スタジオでは時代劇俳優の派遣や時代劇イベントの企画演出進行も承ります。詳しくは東映京都スタジオのショーのページをご覧下さい。

(1)東映京都撮影所ではステージのレンタルを行っております。
また、そこでのイベントの企画、会場設営も可能です。東映京都撮影所にお問い合わせ下さい。

(2)また、映画村では中村座や多目的ホール、レストランチャンバラなどの会場、またはオープンセットを夜間貸し切ってパーティなどにもご利用頂けます。 詳しくは東映京都スタジオの会場・ページをご覧下さい。

俳優やエキストラ出演について

東映京都撮影所内にある東映俳優養成所では、時代劇俳優になるための所作、舞踊、殺陣などの授業を行っています。
詳しくは東映俳優養成所のサイトをご覧下さい。 ただし東映俳優養成所に入所したからといって、必ずしも時代劇俳優になれるとは限りません。他の職業と同様、いえそれ以上にあなたの努力と才能と強運が必要となります。

東映では、恒常的な一般ユーザの撮影参加の受付、エキストラのエントリーは行っておりません。
一部作品においてエキストラの一般公募を行うことがあります。詳細は随時、映像作品サイト・外部媒体等で発表いたします。 上記を除き、東映で行う出演者の募集は、芸能事務所・プロダクションに所属の方を対象としておりますのでご留意ください。

東映京都撮影所内の俳優と殺陣師をメンバーとした立ち回り(殺陣)のプロ集団です。
ハリウッド映画「ラストサムライ」でトムクルーズと共演した、斬られ役で有名な福本清三さんも在籍しています。

東映剣会

その他

東映では、円滑な撮影の進行と事故防止の観点から、ロケ・セットを問わず撮影現場の一般公開を原則行っておりません。 ただし映画村の方でオープンセットならびにガラス張りステージを常時一般公開しております。
詳細は東映太秦映画村サイトをご覧ください。

撮影場所・撮影スケジュールに関するお問い合わせには、一切お答えできません。

東映では、特別にご依頼した場合を除き、皆様から一切の企画案・アイデア等のご提案をお受けいたしません。これら提案資料のご送付はお断りいたします。
なお東映俳優養成所にはシナリオ通信科があります。そこに入学すればシナリオの添削を受けることができます。東映俳優養成所はこちらへ。

撮影スタッフの恒常的な募集は行っておりません。

スターや有名俳優宛のファンレターを映画村ならびに撮影所へお送り頂いてもお渡しすることは出来ません。
各芸能事務所・プロダクションへお問い合わせください。

映画村からのお願い ~お客様に映画村を楽しんで頂くために~

映画村はテーマパークであると同時に、実際に映画・テレビ等を製作する仕事の場でもあることが大きな特徴です。従って村内では次のことをお守り下さい。

(1)ドラマ撮影に関して
  • 撮影本番中は声を出したり物音を立てないよう、係員の案内に従ってご見学下さい。
  • 村内では撮影中のスターや出演者にサインを求める事や、写真・ビデオ撮影録音等はお断り致します。
  • ドラマ撮影に関しましては天候の都合、撮影の進捗状況で、予定より早まったり遅れたり、あるいは中止になる場合も多々あります。ナマの撮影ですのでご了承下さい。
  • 映画村のオープンセットはテレビや映画の撮影に使用されています。そのため撮影のない場合でも撮影用の塀や橋、建物の一部などが仮設されていたり、装飾がされている場合があります。撮影の雰囲気を楽しんでいただくと共に作り物ですので気をつけてご覧下さい。また作業の車両が入る場合がありますのでご了承下さい。
  • 撮影を見学していただく場合、その都度カメラが写す方向を立入制限します。また機材や撮影スタッフが動き回る範囲内をロープや柵で囲いをします。係員の指示に従い、その中には入らないようご見学下さい。また撮影が広い範囲になる場合、迂回していただくこともあります。あらかじめご了承下さい。
(2)ルールとマナーに関して
  • イベントや展示の開催は予告なく中止になる場合があります。
  • イベントによっては会場内への飲食物の持ち込みを制限させて頂く場合がございます。
  • イベントショー上演中は、他のお客様のご迷惑となる場所での携帯電話の使用はご遠慮下さい。
  • 村内では灰皿を設置している場所を除き禁煙です。
  • 安全のため、小さなお子様から常に目を離さないようにして下さい。
  • 盲導犬、聴導犬、介助犬を除くペットを連れての入村はご遠慮ください。
  • ベビーカーから離れる際は、必ず貴重品や私物(おみやげを含む)をお持ちください。
  • コスプレでの入村についてはルールが設けてあります。ルールを事前に確認承諾して下さい。
  • 無許可での次の行為は固くお断りします。
    • 危険物の持ち込み
    • 物品等の販売および陳列
    • ビラ等の配布
    • 集会や演説
    • 商業目的の撮影
    • 入村にふさわしくない服装
    • 映画村の運営の妨げとなる一切の行為
  • 村内では、各種施設やイベントプログラム等の撮影の際に、お客様が撮影の対象になる場合があります。それらは、報道、広告宣伝、プロモーション、販売商品等に使用される場合があります。
  • 体に刺青のある方は、刺青が露出しないよう上着等をご着用ください。
  • 他のお客様のご迷惑となるおそれのある場合、また映画村からのお願いに対しご協力いただけなかった場合、入村をお断りすることや、退村していただく場合がございます。
  • お客様の不注意による事故について、株式会社東映京都スタジオおよびその関連会社は責任を負いかねます。
  • 村内にて事故が発生した場合は、近くの映画村係員にご連絡下さい。

このページのトップへ

東映京都関連サイト

  • 東映太秦映画村
  • 東映京都撮影所
  • 東映俳優養成所
  • 東映株式会社

東映京都関連リンク

東映俳優養成所からのお知らせ

東映俳優養成所は撮影所の中にあります。
詳しくは俳優養成所のページへ